10期 ヒーラー養成講座(5日目)レポート

今回は、本講座の折り返し地点となる5日目の講座で、ヒーラーとしてやっていくために必要な内容の授業も、回を重ねるごとに深く、広いものになっています。

また、今回の外部講師である土生先生の授業は、博識で勉強家の先生ならではの授業で、深い内容のお話を、とても分かりやすく説明してくださいました。

皆さん熱心に説明を聴いていて、最後はたくさんの質問が出て、終了時刻を大幅に過ぎてもそのやり取りは続きました。終了時は、受講生も先生も、とても名残惜しそうでした・・・。

皆さんより一層モチベーションを上げながら、次回より後半戦が始まります♪♪

日時:平成23年06月19日(日)   場所:ヒーリングセンター爽   レポート担当:

時間割及び内容

授業風景

第一時限

講義

タイトル

ヒーリングエネルギーの種類と機能

担当講師

安藤講師

内容

 

ヒーリングの利用可能なエネルギーの種類と働きを理解する。

受講生

感想

色彩によってのヒーリングの効果を学びました。

ヒーリングに使用可能なエネルギーの種類が沢山あり自然界やスピリットなどの協力があることを学びました。

第二時限

講義

タイトル

科学と精神世界

担当講師

土生講師

内容

最先端科学の量子力学と精神世界の関係

受講生

感想

    科学は少しずつ見えない世界を理解する方向に向かっている。しかし、科学的であるだけでは精神世界を理解することは難しい。

    難しいお話もありましたが豆知識もあり楽しく理解することが出来ました。

 

第三時限

講義

タイトル

ヒーリングの歴史/自然とヒーリング

担当講師

土生講師

内容

医療・癒しの歴史、自然との対話について

受講生

感想

    医学や補完医療の歴史を知る事ができてとても良かった。

    木、水、岩、動物などと対話をしたり交流する事の素晴らしさを感じました。

 

第四時限

講義

タイトル

スキャニングBフィジカルスキャン

担当講師

舘野副講師

内容

@ フィジカルスキャンについての簡単な説明とデモ

A パートナーになりフィジカルスキャンの実習

受講生

感想

    スキャン中に温かさや圧のようなものを感じました。

    スキャンから相手の状態を判断するのは大変だと思った。まだまだ練習が必要です。