巨大な、ほんとに巨大な磁石の同極が反発するかのような「もわーん、もわーん」という、

大きな波のような力というか、強い風というか、そういうものの動きが感じられ、「おおー」と

驚きながら受けました。 体に障らないはずなのに、「あれ?右足ごしごしマッサージしてるのかな?」

とか、「手をこすっているな、おかしいな」と感じました。


                           

先日、再度先生のヒーリングを受けました。

今回は前回と違い、なーんにも映像もイメージも色もうかびませんでした。

でも、巨大な、ほんとに巨大な磁石の同極が反発するかのようなもわーんもわーんという、大きな波のような力

というか、強い風というか、そういうものの動きが感じられ、「おおー」と驚きながら受けました。

体に障らないはずなのに、「あれ?右足ごしごしマッサージしてるのかな?」とか、「手をこすっているな、

おかしいな」と感じました。ぶわんぶわんと私にそういうのが襲いかかるといえばいいのかな。

 

先生が私の頭のほうに居るのはわかり、(手をあてるから)そのとたん、閉じた目の裏の色が薄い水色になり、

(ほとんど白に近いのですが) ぱーーっと明るくなってびっくりしました。

そして、体がすごく喜んでるのがよくわかりました。なにか体の奥がむずむずしてむぐむぐむぐと動くのです。

うれしいという感覚を感じていました。ばらの花がちりばめられている感じです。

治療ちゅう、わたしはしっかりぱきぱきに覚醒していて、でも体が眠っているのか、そんなことはあるはずが

ないのですが、呼吸がまるでいびきで、それを覚醒している私が聞きながら、おかしいな、と思っていました。

起きているならいびきは自分はわからないはずですよね?

 



また、今回も、頭が軽くなったのはほっとしました。

頭が痛いでもなくどこが変と聞かれても困るけれどどうもすっきりしないのがっぱりしています。

でもそれも前回うけたあとはそれほどひどくなららいうちに、今回うけたから、よかった。 (~o~)

 



ヒーリングは、やはり前後の先生との対話がすごく大きいです。最初の対話で、わたしはなんとかこちらの様子

をわかってもらおうと、短い時間で必死で言葉を選んで話し訴え、先生はそれをしっかりうけとめてくれて、

それでずいぶんリラックスしました。

ヒーリングも、クライアントの私の状態と状況にそってなされたことがよくわかりました。先生が上とつながり

その力を今の私に合わせて入れてくれていることがよくわかりました。 (~o~)