まず見えてきたのは『古代アフリカの村で暮らす若者』の姿。
次に見えたのは『中国南部の宮廷に 暮らす女性』。
さらに次に見えたのは『エジプトの村で暮らす女性』。

本当に大切なものは必ず戻ってくることがわかっていれば、
安心して 前進できることを感じています。

 

二度目の過去世セラピー。 今回は現世での生まれてきた目的を探すことをテーマにする。
安藤さんの誘導で過去へと戻っていく。しかしなかなか自分が どこに行けばいいのかわからず戸惑う。

補助をしてもらうと ぼんやりと過去の自分が見えてきた。

まず見えてきたのは『古代アフリカの村で暮らす若者』の姿。 活気のある街が好きで村で採れた宝石を持って、
川を下って バザールの商人と取引などしています。 しかし彼は商人に目をつけられ、 村の宝物を盗まれて
しまいます。 それは村を守るものだったので、彼は大変失望し村を出ます。また村もだんだんと寂れていって
しまったようです。

次に見えたのは『中国南部の宮廷に暮らす女性』。
毎日、水浴や自然や気候の勉強をして暮らしています。 そばにいた男性と結婚し子供を産みますが、隣国と
戦争が はじまり、やがてみんなと一緒に攻め殺されてしまします。 悲しい結果でしたが、結婚生活自体は
とても幸せでした。 また夫となる男性に求婚されたとき宝石をもらいましたが、 「本当に大切なものは必ず
あなたの元へと戻ってくる」という メッセージを聞きました。もしかしたらそれは過去に盗まれたもの(見た目は
違っていましたが)だったのかもしれません。

さらに次に見えたのは『エジプトの村で暮らす女性』。
毎朝、ピラミッドのほとりで水を汲みに行きがてら朝日を見ています。 夫は牧畜をしており子供が3人いて、
平凡な毎日を生きています。 ある時、若い商人と知り合って熱心に求婚されます。今の生活を大切に思いながら
も 、思い切って彼と街へ行くことにします (ひどいですね?)。 きっと何世代も進歩のない村の生活以外のものを
見てみたい、と思ったのではないかと思います。
二人は商売をはじめ栄えていきます。残してきた家族のことも 気にしていてそっと援助をしていました。成長した
子供を引き取り 教育を施し商売を教えたりしていました。 また村の生活もよりよく 向上したようです。
彼女は充実した人生を送ったことに感謝しながら 幸せに死んでいきます。

そのあと天へと上り優しく、賢そうな男性のガイドと出会います。 そして一族や村人など沢山の人を豊かにした
ことを誉めてくれ、 一見清らかではないと思うことも長い目で見た時には意味があるということを教えてくれました。

3つの人生の中で、一番気になったのが自分で商売をし周囲の 人々を繁栄させていった最後の女性です。
そして最後にガイド スピリットに質問をしてもらったところ、やはり今生の目的はその時の人生に近いもののようで
した。

現在私は方向の違う仕事をしていますが、転職する数年前までは それに近い仕事をし充実していたことを思い
出し、また今の仕事を このまま続けるかどうか悩んでいた時期だったので、自分の気持ちがすっきりとする回答が
出てきたと思いました。
また、1つ目の人生のように失敗することもあるけれど、本当に大切なものは必ず戻ってくることがわかっていれば、
安心して 前進できることを感じています。もちろんガイドスピリットの 声もいつでも見守っていると伝えてくれて
いるのですから…。