ヒーラー養成講座     第7期生 受講生あれこれ


■S.H.の体験シェアリング     


かぶりついた途端、
貝が叫んだ!!


その日の夕飯は自分一人だったので、何か買って帰ろうと,

寄ったスーパーで大好きな「つぶ貝」の   」 を発見。

押せば戻って来る様(さま)はまさに「活」。 

 


                 

家に帰り、一人だし、そのつぶ貝が小粒なこともありスライスもせず、

お醤油を付けて 噛り付いたその瞬間 、

ぎや〜〜〜ぁぁぁ』 という強烈な叫び声を感じた ・・・・・!!!!!!!!!!!!! 

なんと恐ろしい !!!!!!!!!!  



こんな恐ろしいものは食べる事が出来ない、捨ててしまおうと立ち上がりかけ・・・いや、まてよ、結局

失われる命ならばここで食べる事こそがその命を生かすことになるのではないか、と思い直し、息を止め、

感情のスイッチをオフにして、泣きそうな思いで全部を食べた。 

 

命を戴くというのはこういうことなのだった。

今回は 私の口の中でその事が起こったけれど、普段 口にしているものも全て同じなのだ!

そう思ったらば 、食べる事に真面目になり、今まで習慣で言っていた「いただきます」に込める思いが変わった。