セラピストレポート

ヒーリングは妊娠のために効果的?!

 

最近のヒーリング効果の中の一つを許可をいただいて、ご紹介いたしましょう。

しばらくお見えにならなかった既婚の30代後半のクライアントさんが連絡をしてきたのは昨年の12月

18日のことでした。3年前、 初めて来院したのは平成20年の7月のことで、当時、摂食障害に苦し

んでおられました。

 

前回、ヒーリングを重ねる内に、摂食障害も軽くなり、まもなく妊娠という経緯がありましたので、今回

は第二子が欲しいのになかなか恵まれないので、そのためにヒーリングを受けてみたいとのことでした。

 

ヒーリングを受けたのは、次の5回でした。ヒーリングをした記録から、簡単にレポートをしてみます

  1.  12/18― 初回のエネルギーチェックとヒーリング

  2.  12/29、
      1/8― この2回はエネルギーセンターのネガティブなエネルギーをヒーリ ング

  3.  1/29―
       この回で、初めて妊娠のための準備が整ったのを感じると同時に、受胎するチャンスを待っ  ている意識の存在を感じたので、もう準備は出来たと心の中で告げる。
       クライアントさんご当人に身体のエネルギーの状態は準備が出来たように思うこと
      と、子供として生まれる意識の存在をお伝えしたところ、彼女自身も歓迎の意を伝えたいとい  うことでした。

  4.  2/26―   
       4回目のヒーリングで、エネルギーの変化を察知、妊娠したのではないかとクライアントさ   んに告げる

 

そして、3月23日お電話があり、無 事、妊娠され、医師から七週目に入ったと言われたことを伝えてこられました。

 

 

分かったこと

  1. 妊娠するとかなり短い期間で通常のエネルギー状態が変化する。そして、その変化を察知することが可能である
    (3月23日現在七週目ということは、2月26日で感知した前の週に妊娠したと考えられる)

  2. 身体のエネルギー状態が整うことで、妊娠する準備が出来る。
    (妊娠するためのエネルギーの状態にないと妊娠しにくい)

  3. 子供として生まれてくる意識体は母体のエネルギー状態を理解している可能性があ


妊娠とエネルギー状態の関連性が一つ、理解できたように感じますので、これから不妊治療の一つの選択肢としてヒーリングが役立つ日が来ることを願っております。