重症のアトピー性皮膚炎を治したくてヒプノを受けました。
一ヶ月前に沖縄の越智啓子先生に診てもらっていたのですが、自分の深い所で罪悪感を手放すってきめれば治るといわれ、その場では大きく返事をした私でしたが、はて深い所できめると言うのがよくわからなくなり、潜在意識とコンタクトとることに しました。


 
啓子先生のリーデイングでは、わたしのアトピーは二つの過去生が影響していて、一つは勤めていた会社の隠ぺい工作をするために、

類を燃やしていたそうで、そ のせいではなかったそうですが、火事になってしまって、それを自分のせいだと思 い、罪悪感をもってしま

ったそうです。

  もうひとつは、青年だった私は自宅でけんかを して家を飛び出してしまいました。山のなかでひもじさと寒さで、一件の山小屋で暖 を

とっていて、火事になり、こちらはこの山火事で死にました。山火事は空気が乾燥 していて、やはり自分のせいでは有りませんでした。で

も、自分のせいだと思い、罪 悪感でハートチャクラがつまっていました。余談ですが、このときの母が今の主人だ そうで、兄妹が今の私の

娘達だそうです。少し前主人に悪態をついていた時期があっ たのですが、私の母が自殺した事を私が少なからず怒っていて、それで、過去

生で母であった今の主人にあたっていたようです。


  また、わたしはお坊さんの過去生のとき、無縁仏をたくさん供養したようで、わたしがピンチのときは彼等達が救ってくれて るそうです

。その過去生のとき、自殺すると成仏できないと教えをといていたことをあらためさせるため、私は、自殺をする母を選んできたようでし

た。母は光りになって いました。



以上が啓子先生のリーデイングでわかったことでし た。私が手放さなくてはいけない罪悪感・・・・どうして自分のせいではないことにこ

んなに罪悪感をもつのだろうか・・・・・納得がいかないこういった気持ちが日に日に強くなりうなっていたときに、安藤さんにヒプノを

すすめられました。 準備用のテープを聞くといつもエレベーターのボタンを押す所で眠ってしまってすごく不安でした。もしかしてヒプノ

見えないかも・・・


当日はいつもは不眠症で寝れないのに、朝方からいつのまにか寝てしまって大遅刻をしました。見えないかもどころか時間切れで催眠状態

にも入れないかもしれない事体になっていました。ショック!!!!とりあえず、安藤さんの身体をはっての素早い誘導でしっかりと入る

事が出来まし た。安藤さんありがとうございます。その節は御心配おかけしました。すみませんでし た。


以下ヒプノです。

  エレベーターのボタンを2つ押した後だいぶん下ってエレベーターを降りました。最初は真っ暗だったのですが、だんだん夢のようなは

っきりしない映像がうかんで き ました。「男の人に髪をわしずかみにされている」周りを見ると「私の後ろで沢山 の人がやかれている。

」「魔女狩り」自分の頭にポンポンと文字がはいって来る感覚でした。うっそ〜〜!!ホントかな〜〜〜??うそっぽ〜〜い考えて出した

言葉やことがらより直感の方が正しい事が多いと思っていた私ですが、ちよっと信じられなかった。その信じられない私とは別に本編の私

は意識がしっかりその人物になっていて、 「一生懸命みんなの為に尽くしたのにどうしてこんなめにあわなくちゃいけないの」 「かなしい

・・かなしい・・かなしい・・・・・・」 自分のからだが火に投じられた瞬間!! 「あつい!!!あつい!あつい!!!!」 背中全体に

『火』を感じました。安藤さんがすぐ神様の光で消してくれました。あつかったーちよっち怖かった瞬間 で した。 死んだんでしょうね。



 気がつくとその場の上の方に浮いていました。安藤さんの誘導 とほぼ同時だったと思います。 『どんな気持ちですか?』と安藤さん。「

時代の流れで仕方がなかった」と死ぬ前と後では大分ちがっていたようでした。あきらめがいいですよね。役人達の気持ちもよーくわかり

ますよ。『どう思っていますか?』言う問いに何か言っ た と(私が)思いますが、その時もいまいちはっきりしなかったのですが忘れてし

まいました。



  そして、上へ、上へずーとのぼっていったら宇宙に出ちゃいました。しかたないと 思ったわたしは、「下へおります」といってすごいス

ピードで降りていきました。



気がつくと草原にいました。「あり?最初のとこにもどちゃったのかしら」 誘導で足元を見るとげっ!!ごつい足!はだしだあ はじめに

んげんギャートルズ だあ 茶色いひげに髪、毛皮のような服を片方からの肩から腰にかけてミニスカー ト のようなかっこうこんな昔に生

きてたのかあ・・・・・子供達の遊ぶ声・・・・心地よいそよ風が吹き、なんて平和的な感覚・・・・ ・ どこまでもつづく青空に、春の日

ざしを感じさせるのんびりしたふわふわの雲満ち足りた幸せを感じていましたなのに・・・マンガのようにどろどろした真っ黒な雲が来た

かと思うと、場面が変わり戦場になりました。戦いはおおきくなくすぐ終わり、勝ったようでした。人も数える程しか死んでいません。私

は部族の指導者だったようです。罪悪感はさほどいだいてはいません。でも考えています。「こんなことをくりかえ していてはいけない。

らちがあかない」とふと女達や子供達がいないと思いました。なぜか不安にかられ探そうと思ったら、 洞 くつでごはんの支度をしていまし

た。どうも仕事人間で家族の事をおもってないわけではないけど、家族いっしょが少なくて不安になったようですね。でも考えています。

「らちがあかない」とずーとかんがえています。そしてこの人生のクライマックスおおきなおおきな戦いです わたしは歳をとっています。

止めるように叫んでいます。でももう誰の耳にも入りません。みんな我を忘れたいのししのように突進しています。 みんな・・・みんな死

んでしまいました。 みんな死んだ自分だけ生き残ってしまった(罪悪感) かなしい・・かなしい自分にみんなを説得できる力がほしかった

わたしは泣いていました力がほしいと思っている自分が現代にいる事を確認しました。 こんな昔から思っていたのか・・・なんて旧い思い

・・その後私はこのことを子供達に洞くつのなかで語っています。その中で、私の右隣に座っていた男の子が今の主人でした。この人生の

最後の場面になりました。 やはり洞くつのなかで横たわっています。老衰で死ぬ様です。とても穏やかです いままで私はなぜかずーと死ぬ

のが怖かったのですが、こんなかんじなのかあってわかると怖くなくなりました。なんて穏やかなんだろうって安心できました。



死んだ後、上へのぼっていきスピリチュアルガイドを感じます最初は風船のようなよくわかんなくてそのうち、白髪まじりの首ぐらいの長

さのゆるいパーマがかかった髪で、初老ぐらいの優しそうな女の人知らない人今見た過去生はアトピーにどうかかわっているか 「ひとつめ

は焼かれる自分自身の痛み。二つ目は死んでいった人達のみんなの痛みを しょいこんだ」 いつ治るのですか 「すぐなおる。心配いらない

」 「大丈夫。癒しは始まっている」『Mさん(私)をここへ導いてくださったのはあなたですか?(安藤さん)』 「そう」 『私とMさん

は何か関係があったのですか?』(安藤さん) 「魔女狩り時代、親友だった」 「二人で一緒にやればいい。大きな力になる。」 何を? 「

今やっていること」 ガイドのあたりで話した内要の順番がちょっと曖昧ですがすみません。



  全体においてテープをとってないので表現がちがってるところもあるでしょうが、大体こんな感じだったと記憶しています。



アトピーのその後ですが、ヒプノ当日は肌は少し違ってる感じがしました。 感情的にはおわった・・・・って思いました。

2日目、凄い汗と供に背中の皮がずる剥けになり、オイルをぬるとローストチキン の ようにいい焦げ目だったそうです(主人談) 3日目

、も汗だくでしたが背中の痛みは少し退いていました。 このヒプノの前に2度ヒーリングを受けていますが、何せ2日目から6日間ぐらい

いつも好転反応で苦しみます。越智先生のときも今から考えば同じでした。


・3月15日越智先生、

・ 4月頭---尿官結石を治してもらいたくて緊急でヒーリング していただきました。(安藤さんと初めてお会いする) 3時間後にはなおっ

ちゃいました。

・さらに一週間後血尿が3回出た。アトピーは超苦 しかった。

・4月2週目爽へ向かう車の中で腰とお腹がいたくなりヒーリング最中もずーといたかっ た。やはり3時間後ぐらいにはきれいさっぱりな

くなっていました。アトピーはつ ら かった。

・4月19日ヒプノ1回目 その後キャンセル待ちで5月15日まで待つこととなる。4月の後半に血便が出 る。 3・4日で取りあえず治

る 2週間過ぎたあたりから不眠がひどくなりうとうともできなくなる。汗は滝のよう に出てかゆみとあつさと不眠でがまんできなくなり、

・ 5月8日三度目のヒーリングを緊急でうける。当日から翌日にかけて3時間程眠れた。2日目好転反応はひどかっ た。

  もともとこの療法を受ける前にアトピーの治療薬の副腎皮質ホルモン剤を止めたため、自宅温泉湯治(日本オムバス)をやっているので

すが、首までお湯につかるのはきつ いので、肩から上と手を出して入っていました。そうしたらそのだしてあるところが おふろあがりから

かゆみが止まらなくて5時間ぐらい掻いていました。もうへとへとでした。はっきり好転反応でした。 ・5月15日4度目のヒーリング。

青紫のエネルギーをヒーリング中確認できた。高貴 なエネルギーだそうです。今回は目を中心に顔に感染症になりました。今までで一 番ひ

どかったですが、熱以外はそんなに辛くはなかったです。医者に行こうと思ったらよくなったのでやめました。これは好転反応かどうかわ

かんないです。なんせ好転反応がすごいのであんまり楽にはなってないですが、でも少しずつよく なってる気がします。つぎの報告のとき

にはよくなったことをいっぱいかけたらいいな あとおもいます。