代表:

安藤登美子        

大学卒業と同時に結婚、渡米。ボストン大学、ハーバード大学などで学び、カリフォルニア州立大学大学院
教育学部初等教育教職課程終了。
カリフォルニアの群立小学校教員として採用され、主に中学年を担任。滞米8年。

帰国後、毎日新聞にアメリカの小学校の教師としての体験を連載、その後ジャパンタイムズから出版。その他、
ジャパンタイムズ、小学館、旺文社、英語教育協会などの出版物へ英語関係記事を執筆、英語検定協会
一級面接委員、群馬大学、白鴎大学、文化放送「百万人の英語」講師、NHK国際放送などを担当。

30代初めから神秘体験を重ねたことから、スピリチュアルな分野に関心を持ち始め、日本、アメリカ、
イギリス、ニュージーランドなどでヒーリング、催眠療法などを学ぶ。十数年前から左腕に六芒星が印さ
れている。
現在は高次元の意識(イエスキリスト、イエスが父と呼ぶ存在)から教えを受けている他、妖精、
キリスト意識などから多様のサポートを受けている。
伝えられた言葉の一部を「地球外からのメッセージ」「愛のレッスン」のページに載せている。

MNFSH(Member、 National Federation of Spiritual Healers 英国スピリチュアルヒーラーズ協会正会員)