menu

Talk & Healing トーク&ヒーリングはヒーラー養成講座卒業生とヒーリングに興味のある人たちの交流の場です。

お茶をいただきながら、気軽に談話したり、ヒーリングを受けることで、スピリチュアルなことに親しむきっかけを
持っていただきたいと開いています。 観点からいろいろな話題を発展させながら、楽しみ、学び、気づくチャンスを
持てる良い場になっています。

実際、これまで、多くの方々が疑問を卒業生に投げかけたり、ヒーリング体験を得てきました。
お互いがお互いから得るものが本当に多い、楽しい場となっています。

現在、栃木県の小山市と宇都宮市の両市で毎月一回行なっています。(詳細は予定のページをご覧ください。)

是非、お友達を誘って、ご参加ください。

3月28日は宇都宮パルティにてトーク&ヒーリングが開催されました。
2月に同じ場所で講演会をしましたが、そこでお話を聞かれて 「ヒーリングって何だろう」と興味を持たれた方が参加されました。 参加者は7名で、それぞれお一人々での参加でした。


ヒーリングを受けていただく他に『ストレスについて』の私たちの研究レポート も聞いていただきました。
ストレスは誰もが持っているものですが、「果たして原因は何だろう」と自分を 見つめることも大切だと思いました。 解決方法が様々有るでしょうが、その選択の一つにヒーリングがあるのだと、 ご理解頂けた様な気がしています。

「優しかった」

「気持ちが良くて眠くなった」

「心の安定を感じた」

「体が楽になった」

等、好印象を持たれて、私たちはとても嬉しく、感謝いたしました。


2月の講演会では体験者が3人それぞれの体験を話されました。
その中でのYさんの話・・・ご自分が過去世でドイツに生きて、 ヒットラーの部下であった時、自分が世の流れを変えられなく、流されてしまったこと・・・・を終わられて、Yさんが其のことを深く後悔し、迷惑をかけたとお詫びの言葉をおっしゃいました。
その時、会場に居て、このお話を聞いた一人の方がこの宇都宮での トーク&ヒーリング来られました。
Y さんが最後に謝っておられた のを聞いて、並々ならぬ感情が胸に押しあげてきて、涙が止まらなかった ということでした。

やっぱり宇都宮講演会は意義の有るものだったのだという感を強くしました。

今回の宇都宮でのトーク&ヒーリングは爽から離れた場所での新しい試み でしたがこぢんまりとしてはいても来るべき方達がいらしたのだと思いました。

ご参加ありがとうございました。